このページではJavaScriptを使用しています。
トップ > 歯ぐきを美しくしたい

歯ぐきを美しくしたい

歯ぐきピーリング 口元を健康に美しくするためには、歯ぐきもピンク色に。

 

歯は白くなったのに、どうも口元が美しく見えないと感じるときがあるのですが...笑った時に歯ぐきが見えてなんだか黒ずんでいるようだし、ナチュラルな口紅をしても似合ってないようなそんな気がするのです。

「原因は、歯ぐきの黒ずみです。歯ぐきは歯ブラシやからい食べもの、たばこの刺激や老化によりメラニンが活発に働き、唇よりも黒ずんでいる(色素沈着)場合が多いのです。紫外線で肌にシミができるのと同じです」

歯ぐきの黒ずみ?歯がきれいになったのに変な感じがしていたのは、黒ずみが原因だったんですね。納得です。でも歯ぐきの黒ずみは、解消できるのですか?

「はい、大丈夫です。黒ずみは薬剤を使いピーリングすることで、歯ぐきを健康なピンク色に戻すことができます。ピンク色の歯ぐきは、口元を健康に美しくみせてくれるポイント。ナチュラルな口紅も映える口元になります。忘れずにお手入れしたい部分です」

―痛みなどはないですか?

「唇をゴマージュする(スクラブ剤で軽く角質を落とすぐらい)程度のピーリングですので、安全で痛みもほとんどありません。ピーリング後、1週間ほどで、歯ぐきがピンク色にきれいになります。ぜひ最初にナチュラルな口紅をつけてみてください。驚くほど似合う口元になっていると思います」

● 約15分間の治療で、痛みなくきれいな歯ぐきを手に入れられる
● 注射ではなく、塗る表面麻酔で痛みなくピーリングできる
● ピーリング剤は薄く塗り、唇のゴマージュ程度の刺激

● 治療当日は、辛いものなど刺激物はしみることもある
● 一時的に歯ぐきが白っぽくなる
● 色素が強い場合は数回のピーリングが必要に

 

治療ステップ

きれいにしたい範囲をご相談して、カメラで記録

このときお口の健康などについてのご相談もお受けできます。
ぜひご相談ください。

麻酔シールを張る

麻酔シールは約10分でOK。
PURE WHITEでは、医科でも使う麻酔のシールを使い、注射はしなくても、痛くなくメラニンを除去します。

ピーリングの薬を塗り、口をゆすぐ

ピーリング剤を塗布して、1~3分でピーリングは終了します。
口をゆすいで治療は終了します。

ピーリング剤を塗布して、1~3分でピーリングは終了します。
口をゆすいで治療は終了します。

 

ピュアホワイト あおばデンタルクリニック 六本木駅徒歩1分の審美歯科

  • 〒106-0032 東京都港区六本木7-15-10 クローバービル4F アクセスマップ
  • ホワイトニング/ホワイトコート一般歯科/矯正歯科/審美歯科/予防歯科/インプラント
  • 平 日:10:00~20:00/土 日:10:00~17:00
  • 休診日:木曜日、祝日
  • 東京メトロ日比谷線 六本木駅4b出口 / 都営大江戸線 六本木駅2番出口